腰の痛み(独断)

1、冷えとりをすること(重ねばき、足湯、おふろ)とにかくあっためること。と同時に冷たいものも控えめに。わたしもつい最近までドライフルーツを食べすぎでした。

2、お風呂で耳栓をして仰向けになり目の縁ギリギリまでお湯につかり足を組んで曲げて腰を浮かす。お風呂が大きい方や長い場合は足伸ばせるかもしれません。塩はたくさんの方が浮きやすい!(アイソレーションタンクの真似)わたしはユニットバスの様ものですが、お湯は3/5しか入れていません。お湯溢れない様になっているけど、日本のお風呂ではないので。

3、夜でもいつでも自分のふくらはぎと肘より上の腕(脇横)を背後から踏んでもらう。子どもがベスト(うちは30キロ)、1分2分。疲れている方は何度かやってもらうとスッキリすると。

4、チベット体操

ネットでかんたんに検索できます。5ポーズを3回やるだけです。私も個人的にZoomで教えています。詳細はinfo@bluelongcafe.comまで

5、はだしになり、足の指と手の指をお互い交差させ、前後そして、右回りにまわす。

6、腹筋を鍛える。

7、ズバリ腰が重たくなる理由が何なのか、考える、書き出して見る。私個人はやりたいことを先延ばしにしているとどんどん腰が重くなってしまう。ということにちょっと前に気づいて。

「もうわかっているのに始めていないことはなんですか」

8、物を持ち過ぎていないか、人間関係を抱えすぎていないか。私個人もまだ断捨離が終わっていないので大きな声でいいたくないのです。断捨離をした友人いわく人間は物と人で疲れるんだって。この2つを整理できれば、腰痛だけでなくエネルギー全体がいい感じで回ると思います。

9、腰を右まわしに回す。

番外編。

毎日のトイレ掃除、わたしの場合は朝チベット体操をやった後にお祈りの様なもの。名前がちゃんとあるのですがまずトーラスをイメージして東の方角に向かって祖先に西に向かって家族に南に向かって恩師、先生に最後時計回り(右まわり)で北のほうがくに友人、クライアントに祈り(エネルギーを送る?)で終了です。エネルギーが整います。トーラスの意味がわからない方は調べてみてください。実はわたしも腰痛です。かなり良くなってきています。あとは家でも外でもインソールがちゃんとした靴、すり減っていない靴を履くことですかね!

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now